日記やらなにやら


by kurobe115
カレンダー

<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

きっと今年最後の更新

いよいよ年末ですね。

昨日は一年を振り返る意味で、今まで読んだ本を整理してみました。

小説は150冊くらい。そのほか50冊くらい。読んでない本も50冊くらい出てきました。

小説を読んで妄想するのは得意なんですが、実用書とかはびっくりするほど読んでませんでしたね。

読んだものといえば、「空飛ぶ寄生虫」「体にいい寄生虫」くらい。

これからは実用書的なあれも読もうと思います。

昨日の夜は先輩と二人忘年会。

上海倶楽部にてギョウザとビールで気持ちよくなった後に、

前から気になっていた「黒ぢょか」で焼酎を飲む。

萬年白麹が実に美味。とても幸せでした。

今年は31日から元日にかけて家族で温泉に泊まってきます。

ものすごい楽しみです。

そんなこんなで今から北海道に行きます。

皆さんもよい年末を。じゃーねー
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-30 11:58

気づくと

もう年末なんですね。

今年も1年早かったなぁ。

実家が北海道なもので、帰省には結構時間がかかるのですが、

ゆっくり本が読めるので好きな時間だったりします。

今日はきれいどころを一冊。
e0095339_218786.jpgかもめのジョナサン リチャード・バック著 五木寛之訳

これって五木寛之が訳してたんですね。今まで気づかなかった…

なにはともあれ、巻末に書いてる紹介文を載せときます。

「重要なのは食べることではなくて、飛ぶことだ。いかに速く飛ぶかということだ―飛ぶことの歓びを味わうために、自由と愛することの真の意味を知るために、光り輝く蒼穹の果てまで飛んでゆく一羽のかもめジョナサン・リヴィングストン。群れを追放された異端のジョナサンは、強い意思と静かな勇気をもって、今日もスピードの限界に挑戦する。夢と幻想のあふれる現代の寓話」

だそうです。

なんていうかすごく爽やかさを感じる文章だった気がします。

「ジョナサン」と聞いて英国紳士のことや波紋疾走(オーバードライブ)など思い浮かべられたら

末期症状です。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-26 21:24 |

今日も

気づいたら研究室で目覚めたのですが(迷惑かけてたらごめんなさい)、

なぜかポケットに野球ボールが2つ入ってました。

あと、眼鏡がパラフィルムでぐるぐる巻きにされてたなぁ。

謎です。

今はバイトが終わり、暇だったので学校来てみました。

暇っていいね。楽しいね。

本でも読もうかな。

ではでは
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-23 14:39

日記

今日誕生日の人、おめでとうございます。

骨を折ってしまった人、早く良くなってくださいね。



最近、飲みに行ったり呑みに行ったり飲みにいったりすると、

日々のストレスや欲求を溜めてしまって、

飲んでる時に泣き出しそうになっちゃう人を

しばしば見かけたり、見かけなかったりします。

皆いいことあるといいですね。



そんなわけで、ストレスなさそうに見える

もひさんを見ると落ち着いたりします。



何が言いたい訳でもないですが、

久しぶりに食べる天一はおいしかったです。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-20 18:50

Min.-9℃

昨日は今期3度目の忘年会に行ってきました。

2次会からの参加だったので、6時くらいから

友人を無理やり飲みに連れ出す。

2日連続で同じ飲み屋。

ごめんよ。よっしー

忘年会は予想よりも楽しめました。

普段は会わない人達を見れたりしてよかでした。

こんなこと書くと、またキモイとか言われるんだろうけど、自分ちょっともてるんじゃないかと錯覚。

あんまりセクハラしないように気をつけなければ。

今はこの子が僕のために料理を作ってます。

男にもてるのは確かなようです。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-18 19:44

ムーンパレス

今日はひたすら年賀状のための住所録を作成しました。

全部で1000通強あるみたいで、

とても一日じゃ終わりません。

イキ抜きに一冊本なんかどうでしょう。

e0095339_18565426.jpg
ムーンパレス
 ポール・オースター著
 柴田元幸訳



これは、とある仙台在住会社員さんに薦められて読んだ本です。

その方は確かこれをテーマに卒論を書いたそうですが、

どんな卒論になったんでしょうね。

今度見せて欲しいです。

(断られるかもしれませんが)





感想とか苦手なのを最近しみじみ思い知ったので、手を抜いて表紙裏のあらすじを乗せます。

「人類がはじめて月を歩いた春だった。父を知らず、母とも死別した僕は、唯一の血縁だった伯父を失う。彼は僕と世界を結ぶ絆だった。僕は絶望のあまり、人生を放棄しはじめた。やがて生活費も尽き、餓死寸前のところを友人に救われた。体力が回復すると、僕は奇妙な仕事を見つけた。その依頼を遂行するうちに、偶然にも僕は自らの家系の謎にたどりついた…。深い余韻が胸に残る絶品の青春小説。」

だそうです。

外国の小説の中では1,2を争うくらいに好きな気がします。

では、飲みに行ってきます。ばいばい。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-17 19:09 |
byめがねさん

おばんです。

今日は腹が駄目で胸が海苔だな。

ということで原田宗典です。

e0095339_23141080.jpg
人の短編集海の短編集
旅の短編集 春夏、秋冬
原田宗典 著

この人はずいぶんたくさんエッセーを書いたりしてますが、

僕はムネノリの小説が結構好きだったりします。

今回は短編集を4冊ほど御紹介。

すごく読みやすい文章なので、

ぺろぺろっとすぐ読めちゃいます。

この中では特に海の短編集がおすすめです。

わりと不思議な感じです。

おわり



やっぱり感想書くのが苦手です。

投げっぱなしで申し訳ないですが、付きあってやってください。



追記:今、よしおが「産んでくる!」と元気に部屋を出て行きました。

    爽やかなうんこ宣言をどうもありがとう。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-15 23:34 |

まったくもってexactly

最近寒いですね。

あべは北海道生まれですけれども、

寒いものは寒いです。

ごめんなさい。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-14 18:32

長さん

今日は空き時間に長さんの自伝を読みました。

e0095339_2381118.jpg
だめだこりゃ いかりや長介著

僕は「踊る大捜査線」が大好きで、

出演者の中でも一番長さんが好きでした。
(なにげに深津絵里も好きです)

長さんが自伝なんか書いてるとは知りませんで、生協をぶらついてる時につい衝動買いしてしまいました。

「全員集合」の時の苦労話やら、俳優業でのとまどいやら、親父の話まで全部楽しく読めました。


いつも思うのが文章には人柄が出るということで、

長さんの文章にも尊敬できる人柄が出てるなと感じました。

おしまい。

次、行ってみよう~
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-13 23:19 |

そろそろ

忘年会シーズンですね。

金曜と土曜にもう2つやってしまいました。

というわけでしゃっくりが止まりません。

土曜日飲んでいる時に始まり、日曜日には一日中やまず、

今日は朝から出ていなかったんですが、

さっき夕食を食べたらまた始まりました。

1分に3回、3日間で大体12時間ほどしゃっくりをしていると考えますと、

この3日間で出たしゃっくりは少なくとも2160回

21回ほど死ねる計算ですが、

残念ながら、あべはまだ元気であります。



死ねばいいのに…とちょっとでも思った方は僕まで連絡ください。

今後の付き合い方を考えさせてもらいます。
[PR]
by kurobe115 | 2005-12-12 19:37