日記やらなにやら


by kurobe115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

事故

ベアレン醸造所で事故が発生し

従業員の方が亡くなったそうです。

ショックでした。

創業からのメンバーで

ご家族とスタッフの方の悲しみは

計り知れないものでしょう。

これから色々と大変でしょうが

陰ながら応援しています。
[PR]
by kurobe115 | 2008-01-23 09:27

正月

今年は結構実家でのんびりしました。

修論のデータをUSBメモリで持って行ったのですが、

実家のパソコンのOSが98だったため開けず、

逆にのんびりできてよかったです。

餅つきしたり、中学の同窓会に行ったり、犬の散歩をしたりしましたが、

それ以外はフリータイム。

本をたくさん読めてほくほくでした。

ほくほく。

めもめも。



「殺人の門」東野圭吾
 百夜行とか幻夜とかに近いイメージ。
 事実は小説より奇なりといいますが、
 この主人公みたいな人がいっぱいいるなら、
 世の中怖いです。
 自分は幸せです。

「同級生」東野圭吾
 放課後に似た感じ。
 主人公がクール。

「天使の梯子」村山由佳
 天使の卵を忘れてたので、
 つながりを気にせず楽しめた。
 村山由佳の小説を読んでると
 ちょっと恥ずかしくなる。
 言葉遣いとか。

「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良
 ふと思い立って石田衣良読んでみた。
 面白い。
 古本屋でシリーズ4つ買ってみた。

「流星ワゴン」重松清
 本屋大賞だっけ?
 どんなどん底人生でも、前向きに生きるっていいですね。
 精神的にタフになりたいです。

「少年計数機」石田衣良
 ウエストゲートパークⅡ。
 西口公園を横文字にするとかっこいい。
 らくちん号(盛岡~東京の夜行バス)はよく池袋で降りるので、
 今度出てきた場所を覗いてみたいなぁ。



結構読みやすい本ばかりなので、

間に「カラマーゾフの兄弟」を

はさんでみようと本気で悩んだけど、

正月ではとても読みきれないので

やめちゃいました。

e0095339_21521663.jpg

初アンパン。

なかなか美味でした。

大きなオーブンは使い心地よい。
[PR]
by kurobe115 | 2008-01-09 21:47 |