カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:本( 30 )

修論発表

がせまってきました。

落ち着きません。

終わったら走ったり、本読んだりしたいです。



1月に読んだ本めもめも

「骨音 池袋ウエストゲートパークⅢ」
「電子の星    〃         Ⅳ」
「反自殺クラブ  〃         Ⅴ」
「赤・黒       〃       外伝」
「うつくしいこども」

ここまで全部、石田衣良

一度読み出すと、同じ人の本を集中的に読んでしまいます
ウエストゲートシリーズは背景やらなにやら
もう染み込んでいるから、
読みやすいねぇ。
外伝も秀逸。
「うつくしいこども」の主人公は強い。
境遇は東野圭吾の「手紙」と似てるのに、全然違ってた。
考え方一つでどうとでもなりますね。


「夜明けの街で」東野圭吾

フリン怖い。フリン怖い。
ちょっとの出来心で、
積み上げてきたものが、
全部おじゃん。
想像したらぞっとした。


「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ

芥川賞候補。
タイトルから想像してた内容と
ちょっと違ってた。
受賞しなかったけど、
なるほど、これは芥川だなって感じ。


あいかわらず読む本偏ってるな。

そのうちカラ兄読みたい。



あと、勤務地が

大阪に決まりました。
by kurobe115 | 2008-02-06 21:04 |

正月

今年は結構実家でのんびりしました。

修論のデータをUSBメモリで持って行ったのですが、

実家のパソコンのOSが98だったため開けず、

逆にのんびりできてよかったです。

餅つきしたり、中学の同窓会に行ったり、犬の散歩をしたりしましたが、

それ以外はフリータイム。

本をたくさん読めてほくほくでした。

ほくほく。

めもめも。



「殺人の門」東野圭吾
 百夜行とか幻夜とかに近いイメージ。
 事実は小説より奇なりといいますが、
 この主人公みたいな人がいっぱいいるなら、
 世の中怖いです。
 自分は幸せです。

「同級生」東野圭吾
 放課後に似た感じ。
 主人公がクール。

「天使の梯子」村山由佳
 天使の卵を忘れてたので、
 つながりを気にせず楽しめた。
 村山由佳の小説を読んでると
 ちょっと恥ずかしくなる。
 言葉遣いとか。

「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良
 ふと思い立って石田衣良読んでみた。
 面白い。
 古本屋でシリーズ4つ買ってみた。

「流星ワゴン」重松清
 本屋大賞だっけ?
 どんなどん底人生でも、前向きに生きるっていいですね。
 精神的にタフになりたいです。

「少年計数機」石田衣良
 ウエストゲートパークⅡ。
 西口公園を横文字にするとかっこいい。
 らくちん号(盛岡~東京の夜行バス)はよく池袋で降りるので、
 今度出てきた場所を覗いてみたいなぁ。



結構読みやすい本ばかりなので、

間に「カラマーゾフの兄弟」を

はさんでみようと本気で悩んだけど、

正月ではとても読みきれないので

やめちゃいました。

e0095339_21521663.jpg

初アンパン。

なかなか美味でした。

大きなオーブンは使い心地よい。
by kurobe115 | 2008-01-09 21:47 |

死神の精度

大学図書館には

小説があんまりなくて残念。

なので市立図書館に行ってみる。



「死神の精度」 伊坂幸太郎

死神は人間の姿をしていて、

たんたんと仕事をする。

とっても音楽好き。

面白い。☆4つくらい。



なんか来年映画になるみたい。

ちょっと見てみたいかも。

最近映画みてないなぁ。

映画館でポップコーン食べるのがすきです。
by kurobe115 | 2007-11-15 12:25 |

ウォーク・ドント・ラン

どうも。

村上春樹マニアのあべです。

きもいね。



村上春樹と村上龍の対談集を読みました。

この本はとっくの昔に絶版になっていて、

あんまり手に入らないみたい。



盛岡市立図書館にふらっといってみたら

発見!

やるなこの野郎!

後はちょっとマニアック
by kurobe115 | 2007-11-04 21:20 |

のぞき

顕微鏡

のぞきすぎたの

目が痛い

(あべ こころの川柳)

そして2冊読了。

パラレルワールド・ラブストーリー’(東野圭吾)
推理モノよりこういうの結構好きかも

海を抱く’(村山由佳)
えろい
by kurobe115 | 2007-10-16 21:42 |

そろそろ

東野圭吾読み尽くしてきた感があります。

眠りの森

読了。

すらすら読めました。

「美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?
完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの
世界に迷い込んだ男は死体になっていた。若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡美緒に
魅かれ、事件の真相に肉迫する。華やかな舞台の裏の哀しいダンサーの悲恋物語。」

読み終わってから

裏のあらすじを見てみたけど、

本1冊分をたった数行であらわすのは大変ですね。

なんか昔、同じタイトルのドラマがあった気がするけど

気のせいかなぁ?
by kurobe115 | 2007-10-10 22:29 |

まっしぐら!

漫画も少女漫画から黄色い本まで何でも読みますし

ゲームだってドラクエ100時間越すくらいまで、やりこんでしまいますし

寮の隣の部屋にあった同人誌だって読みましたし

ちょっと18禁パソゲーに手を出した時期もありました。

オタク要素けっこうあるかなと思っていますが、

なんとなく越えたくない一線があったんだよね。



涼宮ハルヒ読んじゃった。



ライトノベルを馬鹿にしているわけでもなく

面白かったんだけど

より佐橋にちかづいたと思うとね・・・・・・
by kurobe115 | 2007-09-27 19:05 |

人知れず

再開。

何ヶ月も放置でしたが、気が向いた。

また三日坊主かもしれないけどね。



最近、本は東野圭吾ばかり読んでおります。

ここ3ヶ月くらいで読んだのをつらつらと。

放課後             卒業
学生街の殺人        鳥人計画
分身              むかし僕が死んだ家
探偵ガリレオ         秘密
私が彼を殺した        白夜行
予知夢             片思い
超殺人事件          レイクサイド
トキオ              手紙
幻夜               容疑者Xの献身

探偵ガリレオシリーズやら加賀恭一郎やら百夜行やら

同じ主人公が出てくるのが結構好きかも。




なんか探偵ガリレオが月9になるらしいよね。

最後に容疑者Xもやるのかなと思うとちょっと楽しみです。

主人公はおっさん二人にやってほしかったけど、そりゃ無理か。

月9だし。
by kurobe115 | 2007-09-26 10:53 |

北村薫

結構前からちょっと気になってたあいつ。

そう北村薫。

スキップ」「ターン」「リセット」の時の三部作を読んでみようと思った。

現在、スキップとターンは読んだけど、リセットはまだ。

物語の主人公はどちらも女の子。

名前からも作者は女の人かな、と思っていたのですが、

予想に反しておじさんでした。

異性が主人公の物語を書くのって大変そう。

シチュエーションが面白くってよい小説です。

いつものごとく安っぽい感想ですね。
e0095339_20442298.gif


More
by kurobe115 | 2006-12-04 20:52 |

手紙

その気になったので、3日連続更新です。

本当に気まぐれ更新ですね。

しばらくブログをアップしてなかったので、ネタはいっぱいある。

腐るほどある。

研究室の冷蔵庫では卵が腐っている。

サルモネラサルモネラサルモネラ


と、いうことで

東野圭吾を久しぶりに読みました。

e0095339_18454829.jpg
手紙:東野圭吾


集中講義が終わったあと読み始め、

4時間で一気に読み終わる。

東野圭吾は引き込まれますね。




内容(「BOOK」データベースより)
強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。



だってさ。

とっても面白かった。

うん。感想苦手だよ。



いつもあべは紹介しても面白いしか書かないけどね。

読んだ本全部面白いって言ってるわけじゃなくてね。

面白いって思ったものだけ紹介してるんだからね。



あぁいいわけくさい。

それではみなさん。よい休日を。
by kurobe115 | 2006-11-22 19:06 |